2010年05月25日

同人誌を避けるべし

スポーツのプロテストに通るためには
各項目をクリアするための特化した鍛錬を
するのであって草サークルで活躍しようなどと考えない。
同人誌経験ありのプロもいるが組み合わせに
必然性が無くプラス面は無くマイナスにしかならない。
プロとの隣接性が無いからだ。
音楽や踊りなどは客の反応でレベルを測れるし
それら反応は反射的だから正直でわかりやすいが
漫画の場合は「プロでない割に上手だね」となる。
メンバー各人は自分を肯定するために自分より
優れていれば誉めるのだからサークル内より
普通の読者の方が評価が[正しく厳しい]のである。
わからないことを教え合うのも不可。
最も知れ渡っているひとつか
ふたつのことのみ知っている者が大勢集まっても
どうしようもない。


posted by スナノ at 15:36| 禁則事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。