2010年06月24日

目次

このページは目次です。
各カテゴリを開くと表示と読み順が一致します。
記事の並びは重要度順ではありません。
目次の更新が遅れてややズレがある場合もあります。

-------------------------------------

カテゴリ「構造論」

1全体の手順
2一般常識
3絵タイプと劇タイプ
4難度隣接の有無
5年代と実質の新旧
6一般常識2
7才能が無くても練習で画力を獲得できる理由
8才能が無ければ努力しても脚本を書けない理由
9画力が無くても絵コンテを作るのがよい
10高卒後の進路
11マンツーマンの効果
12感性と年齢は関係が無い
13模写の是非
-------------------------

カテゴリ「絵の基礎」

1基礎練習1000時間
2立体認識ソフトの作り方
3西洋式デッサンが必要な絵柄
4明度の理論
5筋力と解像度を上げる

----------------------------------

カテゴリ「造形」

1頭部形状の法則
2人体プロポーション
3デフォルメの法則

-----------------------------------

カテゴリ「作画」

1線の三大別
2線と面の調整・スクリーントーン用法
3デフォルメ以外の形調整
4ペンの練習法
5構図概説
6アングルと構図
7一作目の下描きの物理的手順
8アングルなどの性質・主観と客観
9背景
10立体補助線の描き方

-----------------------

カテゴリ「描写」

1横移動の向き
2絵の小ささの価値
3高速移動の表現
4黙ってアクション
5全身像の2ショット
6暗線の種類と効果


-------------------------

カテゴリ「脚本」

1作成
2印象約束
3多元的分類
4属性を使用する
5主人公の性格設定
6主役級の年齢
7言葉を実体化する
8固有名詞はなんとでもなる
9脚本穴埋めの難度判定
10設定オチの活用
11初登場シーンについて
12メロドラマの特殊性

---------------------

カテゴリ「コマ割り」の記述は常に多元的一体の
ものなので、項目別に記事が分かれてはいません。
単に量的に分割してあります。

---------------------

カテゴリ「その他」

1資料の集め方
2墨汁について
3漫画の専門学校は詐欺である
4縮小切り貼りの是非
5キャラクタデザインの例
6ホワイトについて
7少女漫画と女性向け漫画の違い
8基本練習法のもうひとつの価値
9設定画のまとめかた
10「プロット」「ネーム」という言葉の不統一について
11紙について
12スプリングコンパス
13ストーリーが未完成でも本番を一部描く
14一作目原稿の物理的手順
15ペンネームについて
16体力を保つ方法

----------------------

カテゴリ「禁則事項」

1同人誌を避けるべし
2ラクガキするべからず
3すっぱい葡萄の法則
4トレースの是非
5教室のルール
6[それぞれいろいろ病]について
7投稿誌は作品を完成してから決める
8募集の締め切りではなく人生の締め切りを想定する
9自分らしさを扱わない
10複数種の絵を模写する人は漫画家になれない
11頭身デフォルメを統一しない人は見込みなし
12無駄な時間を練習に算入しない
13種類とレベルを取り違える者は見込みなし
14「意の若い人」は存在しない

-----------------------

カテゴリ「最速手段」「惑星カオス解説」「カオス覚え書き」
はページ分割が項目的ではないので目次はありません。

-----------------------

カテゴリ「実践的解説」

1「鮫を撃つ」
2シュールな設定のテンプレート1
3シュール設定2「プラナリア」
4「プラナリア」第一話
5「幻の時刻表」前半
6「幻の時刻表」後半
7「鮫を撃つ・中世ヨーロッパ編」


posted by スナノ at 04:09| 目次とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。